2017年07月06日

蝉の声に後押しされて

雨にも風にも暑さにも負けず
カタバミにムラサキ日日草
道ばたに顔を覗かせている

蒸し暑い日々
体もだるくなってきた

大好きな夏
カリカリの夏がやってくる

大好きだった夏と
過去形で語らないよう
乗り切っていきたい

蝉の声
病院の庭木から聞こえてきた
負けそうな体
蝉が後押ししてくれそう

負けまいぞ
胆力こめて呟いた

カタバミ.jpg

紫日日草.JPG
posted by fusabon at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

期待できない「都民ファーストの会」

「都民ファースト」に期待できない。
民主主義の手法を無視した党首交替に唖然。

選挙に勝利した翌日、
都民ファーストの会の幹事長に相談も報告もなく
突然の党首交替。

幹事長はメディアからなぜ党首が
交替したのかを問われ初めて
知ったという。

新党首は小池知事の元秘書。
私的な関係性の二人で決め、党内
に伝えずマスコミに流す手法は
安倍自民党と近似している。
公的な政党の私物化は許されない。
それについて党内からまったく疑問や
批判が上がってこないのも理解できない。
たとえ初当選で舞い上がっている
議員集団といえども・・・


今回の選挙は「小池都民ファースト」
が勝利したというよりも、自民党自身が
まねいた凋落。
自民党内で反安倍に軸足をおく石破議員
も同じような見方をしている。

もっと深刻なのはこの事態を
重みのない小手先の「反省やお詫び」
でかわそうとする安倍自民党。

♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠次のページへ(^_-)-☆
posted by fusabon at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・政治 | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

葉陰の小海老草と目があった

嵐を避けるように
葉陰でひっそり

もうすぐ嵐がやってくる
いい避難場所だ

嵐が過ぎれば
焼きつく陽射しがやってくる

カリカリの夏が大好きな私も
この頃の蒸し暑さにぐったり
なんだか先が思いやられる

小海老草.JPG
posted by fusabon at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | くらし | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

命の輪廻

非情にもばっさり街路樹
朽ち果てる命を自然は
捨て置かず
たしかなる命の輪廻を
生みだす

人間はなんて傲慢
でも自然はしたかかに
たおやかに命を継いで
一矢報いる

万物の創造主を前に
謙虚でなけりゃ

きくらげ.jpg
posted by fusabon at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

こんな人が政治を!?

6月30日・・・都議選の応援演説で
自民党の二階俊博幹事長は
「どういうつもりで書いているか
知らないが、我々はお金を払って
(新聞などを)買っている。
そのことを忘れてはだめだ」と
メディアを批判した。

党首もいい加減な人だけれど、
番頭さんもいい加減。
こんな人が大政党の幹事長かとあきれ返る。

健全なメディアは権力や権威を
チェックし辛口に批判をする。
それに反論や批判があるのなら
道理をもって行えばいいのだが、
浅はかな言葉を吐き捨てる。
挙句は薄っぺらなウソをついて
あとはだんまり。

なんでもかんでも権力や権威に
すり寄りヨイショする
産経、読売には、「自民党や安倍政権」
がお金を払ってヨイショ記事を書いて
もらっているのだろうか?
そんな新聞を国会で「買って読め」と
いう「行政府の長」。

反して
東京新聞の社会部の女性記者は
素晴らしい。
的を射た質問に喝采を送っている。
質問されると安倍政権の番頭さんは
イライラカッカしている。

権力に負けるなと応援を送る。
posted by fusabon at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・政治 | 更新情報をチェックする