2017年04月10日

アメリカへの憎悪を増やすだけではないだろうか!?

化学兵器使用の報復として
トランプ大統領がシリアにトマホークを58発発射。

トランプ大統領は化学兵器で亡くなった
子どもたちの映像を観て報復を決意したという。
しかし、トマホーク着弾によって市民や子どもが
犠牲になったと報道されている。

大国が他国に破壊攻撃を繰り返すことは
止めなければ、憎しみと恨みの連鎖は永遠に
解消されることなく、殺伐とした荒野を
拡大するだけ。

1947年
イギリス、アメリカ主導でパレスチナ分割で
作ったイスラエル建国は、パレスチナ人の憎しみを
生みいまもって戦火が止むことがない。

1979年
アフガニスタンにソ連が侵略し親ソ体制をつくった。
その反体制派をアメリカが援助し代理戦争が勃発。
結果タリバーンというイスラム原理主義者が
頭をもちあげ、いまもって不安定な政情に陥っている。

2003年
アメリカにかしずかないイラクフセイン体制が
気に入らないと、『大量破壊兵器』を所有していると
きめつけ破壊した結果、残虐な『イスラム国』の
とんでもないイスラム武装勢力を生み、世界の
あちらこちらで殺戮を引き起こしている。

2011年
リビアの権力闘争の内戦がおこり、片方の勢力にアメリカ
が支援した結果、いまやアルカイダ等のイスラム過激派
によって無政府状態に陥っている。


大国の短兵急な『正義感』の押し付けは、破壊する力
こそ大きいが、平和と新しい秩序を作り出す力を
もたない。

なぜなら、武器や兵器で物理的な破壊こそすれ、
その地域や国に住む大多数の善良な国民に
平和のための生活支援や教育支援をしない。

トマホークは一発9千万円らしい。ならば52億円。
その金を難民支援や化学兵器の被害者支援に
あてればと考えるのは、平和ボケしているから
出て来る言葉なのか?
・・・・・・・・・・・次のページへ(^_-)-☆
posted by fusabon at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・政治 | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

愛国心はならず者の最後の逃げ場

安倍首相の名誉を棄損されたから
国会に証人喚問として招致する!?

国会への参考人招致に駄々をこねて
反対してた自民党、公明党。
事件に触れたくない維新の党。

名誉棄損なら司法が判断する対象。
真実が暴かれるのを恐れているのだろう。

国会で「言った」「言わない」
「もらった」「出していない」の真偽を
はっきりさせるなら、
籠池さんだけでは道理が通らない。

安倍首相、昭恵夫人も呼ぶべきだろう。
籠池さんだけを呼んで、籠池さんの虚偽の
妄言だと自民、公明、維新の多数で
ののしり葬りさる悪だくみ。

国会は「個人の名誉棄損」を裁定する機関ではない。

国会で明らかにしなければならぬことは、
「瑞穂の国小学校」の国有地払い下げが
ただ当然でされたカラクリを
白日にさらすこと。

そこに政官のとんでもない不正が
働いていなかったのかどうか?
もちろん国だけでなく大阪府を含めて。

証人喚問は最低でも
安倍首相、昭恵夫人
麻生財務相
財務局幹部
大阪府私学課職員
は呼ぶべき。

この頃の発言をチェックしていくと、松井知事、
橋下元知事は「森友事件」から遠ざかろうと
もがく発言が目につく。
大阪府の私立小学校の新設基準条例を見直すよう
指示したのは「ぼくのミスだった」(橋下)とか、
「理事長と一対一で食事に行ったことはない」(松井)。

政官が絡んでいるであろう今回の事件は、
いままでの事件とは異なる。
いままでは特定企業の利益誘導のため、
有利な許認可を政治家を通じて官に求めていた。
政治家は金をもらって。
いままでと逆じゃない!?
政治家が金を出したんだから。


記憶に新しい主だった事件を挙げると
1954年「造船疑獄」
1976年「ロッキード事件」
1988年「リクルート事件」
全ては私利私欲がなせる利益誘導だった。


今回の単純な私利私欲ではないように推理する。
それは・・・


次へ・・・
posted by fusabon at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・政治 | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

森友学園事件が横道にそれていく!!

政治家と官邸に認められたい官僚が仕組んだ
疑惑事件が・・・

『悪代官と越後屋』の事件解明を恐れる勢力が、
あれこれ仕組んでトカゲの尻尾きりに
苦心しているようだ。

森友学園の理事長のプライベートな問題に
すり替えられていく。
森友学園のニュースをNHKは毎日報道するが、
理事長のプライベートを暴き諸悪の根源は
この理事長だとばかりに「悪人に仕立て上げて
いる」

鴻池参議院議員は報道陣を前でわめき、理事長
の人間性をののしる。
理事長をほめたたえていた昨日までを否定して。

安倍首相も当初は素晴らしい教育をされている方と
持ち上げ、この事件を軽く見ていた様子が
徐々に暴かれてくると、掌ひら返しで「性格の悪い人」
を印象付けようと躍起になっている。

巨悪を眠らせていけない。
いま必死で逃れようとあがきもだえている。


財務省の国会答弁にほころびが出はじめた。
・「(政治家)から不当な働きかけがなかったから
記録はない」(2017/3/3)
・「(財務省担当者が森友学園に土地評価額や
資料を森友学園にみせていないのか)担当者個別
に確認していないが
、我々はそんなことはしない」
(2017/3/6)
・「(森友学園が掘り出した産廃土の埋戻しは)
我が方の財務局が掘り出したごみ・・」
(2017/3/6)
財務省佐川答弁.jpg

自民党参議院議員の予算員会質問には、思わずうなった。
「土地の売買価格から8億円を差っ引いたのは
産廃土の撤去費用だから疑惑がおこるはずがない」

完全に開き直ってきた。
安倍首相は「財務省の説明に腑に落ちない」と
言いながら、この自民党議員の仕組んできた
言葉に飛びついた。

民進党蓮舫議員に
8億円は処理費用だと開き直って回答する。

ますます
疑惑の真相は安倍首相周辺に近づいてきている。

「維新の党」も理事長とは絡んでいるようだ。
橋下さんは大阪府知事選挙で理事長から応援してもらっている。
当選後私立小学校の開設条例の見直しを
行い便宜をはかっている。

やはり捜査権をもつ大阪地検特捜部が乗り出さなければ
真相に迫れない。

そんな中
もっと大胆不敵な疑惑を週刊朝日が暴きだした。
・・・・・・・・・・・・・・・次へ・・・
posted by fusabon at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・政治 | 更新情報をチェックする