2018年07月08日

大災害に後手後手のアベ政権

線上降水帯が発生した7月4日。関西各地で大雨が降り続き各地で被害発生していた。気象庁は7月7日に大雨特別警報を発動し、50年に一度あるかないかの大変な状態としていたが、政府はまったく動かず各地で河川決壊、家屋浸水、土砂崩れで相当な被害が出ているにも関わらず「災害対策本部」を設置したのは7月8日午前。

対策本部でアベ首相は「先手先手で被災者の支援にあたっていく」と強調した。こんな人間が首相だなんてばかばかしくて開いた口が塞がらない。
アベ首相やスガ官房長官の「先手」とは深刻な被害が広範囲に広がり、メデイアが騒いでからポーズを取ることなんだ。

7月8日18:30分現在
≪死者 73名≫≪意識不明 7名≫≪安否不明 63名≫ 家屋の倒壊、道路崩壊、浸水、土砂崩れ等の被害はいまだ掴めず。


大雨が降る続き大きな災害になるだろうと予測された7月5日。アベ首相は議員会館で自民党若手議員、党幹部たちと宴会。もちろん自民党総裁選のため。
ここに参加している上川法務大臣。この方も異常だ。翌日にオオム死刑囚を7名も死刑執行をするにも関わらず酒盛りして盛り上がっている。皆さんなぜ親指立てて寝顔なんだろう。

いままでなら死刑執行後に法務大臣発表だが今回は事前にメデイアに流し、速報で流す非公開の公開処刑のような常軌を逸した政権の異常さ。

2018.7.5.jpg

2018.7.5-1.jpg


被災者に目を向けず7月11日から税金つかって夫婦で害遊。自衛隊引き連れておフランスへ。国内被害なんて目じゃないよと平気。恐ろしいアベ夫婦。アベ内閣。アベ自民党。
posted by fusabon at 19:56| Comment(0) | 社会・政治 | 更新情報をチェックする

軍事費より災害救援救助費だろう!?

過去最高の軍事費を計上するアベ政権。自然災害国日本でもっとも緊急を要しこれからも欠かせないのが救助救援の費用。

あらゆる災害現場へ人員、物資の搬送、救助救援活動が可能な、全地形対応の高度救急救援車「レッドサラマンダー」
全国にたった一台しか導入されていない(愛媛県岡崎市)。
価格は1台1億1000万円。

ちなみにトランプから押し売りされている役立たずのイージスアショアは1基1000億円。飛行周辺を危険にさらすポンコツオスプレイが1機211億円。オスプレイの購入を止めれば「レッドサラマンダー」全国に配備でき操縦人員も増やせる。アベ政権はどこを向いて政治を行っているのか、この現実をみれば明白なこと。


毎日新聞の軍事費推移グラフを紹介する。
防衛費.jpg

過去最高の軍事費。なんと5兆円超。アベ政権になって増加が著しい。いろいろ批判があった旧民主党政権で減額傾向だったものが、一気に増加してきた。日本を囲む国際情勢は民主党政権時代と危険が大きく変わってきたのだろうか。国際情勢に大きな変化はない。むしろ日本国内の政治情勢がアベ首相になって大きく狂ってきただけだろう。

アベ政権を支持する人、不支持の人にかかわらず自然災害は誰にも『等しく』襲ってくる。ここは声を上げるべきではないかろうか。
posted by fusabon at 15:20| Comment(0) | 社会・政治 | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

性被害の女性に「女として落ち度」と非難する杉田水脈議員

「日本の秘められた恥」  
伊藤詩織氏のドキュメンタリーをBBCが放送。日本ではほとんど放送されない。国会で事件としてとりあげられたが無視するかのように報道されることなく・・・

BBCは6月28日夜、強姦されたと名乗りを上げて話題になった伊藤詩織氏を取材した「Japan's Secret Shame(日本の秘められた恥)」を放送した。約1時間に及ぶ番組は、伊藤氏本人のほか、支援と批判の双方の意見を取り上げながら、日本の司法や警察、政府の対応などの問題に深く切り込んだ。制作会社「True Vision」が数カ月にわたり密着取材したドキュメンタリーを、BBCの英国向けテレビチャンネルBBC Twoが放送した。


性被害を受けた女性に対して「女として 落ち度」と杉田水脈議員。加害者はアベ首相と親しい元TBS記者。

被害者に「女として落ち度」と非難する言葉は被害女性をセカンドレイプし辱めながら、加害者を免罪する言葉。

この議員は自ら人間性を打ち棄て、ますます鬼女に磨きをかけてきた。アベ首相とともにどこまで堕ちていくのだろう。


加害者に逮捕状が発せられ逮捕寸前をツルの一声で逃れた。


posted by fusabon at 21:10| Comment(0) | 社会・政治 | 更新情報をチェックする