2018年02月15日

梅一輪ほどのあたたかさ

梅一輪いちりんほどのあたたかさ

紅梅が寒風にゆらゆら.jpg

いじけて冬ごもりしてても
季節はしっかり進んでいる
時間もどんどん進んでいる

気が付けば
陽も長くなってきた
明るさが世間を長くひろく
狭まった視界をひろげる

ぼちぼち私も
冬ごもりを解こうかなぁ
思いながら
もうしばらく
もうしばらく


ときどきやってくる
体のだるさとしんどさが
高山の湯のように煮え切らぬ
姿勢を正当化する

もうしばらく
もうしばらくと
posted by fusabon at 13:13| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

名のみの春

名のみの春に
ツバキがにっこり

襟元かすめる風に
身をこごませながら
歩いてきた

キラキラお日さま
曲がる背中を押してくれる
いじけた心も
ぱりっと伸ばしてくれる

無理するな
疲れぬようにと
やさしく背中をなぜられた

春遠い椿.jpg
posted by fusabon at 15:53| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

お陽さまにビタミンDを

窓ガラスを照らす陽と
立春のことばに浮き立って
久しぶりの外出

ビタミンDを生成しなきゃ
骨がもろくなっては困ると
お陽さんに当たってきた

風が体を吹き抜け
寒さが骨身にしみる


結構歩いたが
今日は疲れが出なかった
残ってもいないようだ

お多福南天が
つやつやと真っ赤に
染まってあざやか

AとBのインフルエンザ
が同時流行だとメデイアは伝える
予測していたわけじゃないが
もうしばらく
冬ごもりとしゃれていこう

おたふく南天.jpg
posted by fusabon at 20:08| Comment(0) | | 更新情報をチェックする