2017年06月27日

枯れる日が来るまで

そこはかとなく甘い香りに
さそわれて
よどんだ空気のその下に
目を遣ると
葉陰に隠れた真っ白な花

目立たない場所に咲く花も
出来る限りの美しさで咲く

誰に観られなくても
褒められなくても
力の限り生き続け
そして枯れていく

自然の摂理が訪れ
枯れる日が来るまで
懸命に咲き続けていくこと
それが
生きること
生かされていること


くちなし.JPG
posted by fusabon at 10:55| Comment(2) | TrackBack(0) | くらし | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ニャンくんの糖尿病が・・あまり良くなくて
今日からインシュリン注射を始めました。
明日から治療食も変更です。
一緒に頑張っていきます。
お兄の就活も全落ちですが
いつも頭にfusabonさんの
人間万事塞翁が馬の御言葉が浮んで
ふっと肩の力が抜けて大丈夫って思えます。
fusabonさんとの出会いに感謝しています。
梅雨時、ご無理をなさらずにお過ごしください。ながながとすいません。
Posted by ねこままさん at 2017年06月27日 13:11
ニャンくんの糖尿は大変ですね。
きっと大丈夫ですよ!

「青空書房」坂本健一さんって方は言われています。
「にんげんは強くなくっていいんだよ。やさしくあれば
最高だよね」って。
心の勇気に灯をともして明日へ!!

私も気をつけます。ありがとうございます。
Posted by fusabon at 2017年06月27日 20:44
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック