2017年06月14日

与太評論家のなんと情けないこと

木を見て森をみたくない
与太評論家や
与太マスコミのひどさ。
地に堕ちたもんだ

「与太」を辞書で調べてみた。
※与太とは:いいかげんなこと。でたらめなこと
安倍さんは「そもそも」を辞書で調べたと
国会答弁で大ウソをついた。
実は調べてないんだって(ー_ー)!!

さて
3017-6/11の読売TV「そこまで言って委員会」。
とにかく出演者の異常ぶりは秀逸だ。
もちろんお二人のMCも・・・
とにかく権力に媚びまくる。

与太評論家がわめく・・・
森友学園の「瑞穂の国小学校」の土地。
国が手放したくて仕方なかった国有地を
1億3400万円(2016-3契約)で売った
のだから正当な取引だと主張する。
でも実質は別途ゴミ撤去費用を国が支払い
実質200万円で売られたことを言わない。

おまけに
その土地を大阪音大が2011-7に7億円で
購入したいとの申し出を、財務局は評価額より
安価すぎると売却を断った事実を
どう説明する。
評論家はその事実に全く触れない。
触れられない。

もう一つおまけに
ここぞとばかり
とんでもない嘘を引っ張り出してくる。
隣地の「豊中野田中央公園」の
土地価格は14億円。
国庫補助金と交付金が入って実質2000万円
で豊中市に売っぱらったのは異常だと批判する。
国からの補助金や交付金は隠されることなく
情報公開されている。
正常な売買契約で利益供与の影はない。ないにも
関わらずおかしいと与太は言う。
おかしいのは与太の君だと、私はTVに向かって
唸ったぜ!!

私は思わず与太評論家に呟いた。
見えているものを見えないと君たちは
見たくないから眼を閉じてしまっている。
なぜ!?
・・・・・・・・・・・・♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥
森友学園に売っぱらった国有地の価格を
秘密にしていたのなぜなのか!?
地元の市議会議員が疑問を抱き、裁判に
上訴して財務局はやっと口をひらいた。
「1億3400万円」だと。

財務局がたたき売りのような金額提示で!?
と真面目なマスコミは取材で調べた。
結果、森友学園理事長は
「今回の具体的な金額は財務局から
出たものと記憶している」とこたえるが、
対して財務局は今回の譲渡価格について
「(値引きした)事情は何か答えられない」
と言う。


加計問題でも文科省の文書があるかないか
が問題ではなく、安倍が関与しているか
どうかが問題だと安倍・菅べったりの言い分
に問題をすり替える。
問題の核心を嘘の皮でなん百枚と
張りかためているから、それを剥がす
には「あるのかないのか」が重要。

文書があると告発されながら、「ない」と
隠し通そうと踏ん張る文部大臣、副大臣の
異常な言動。

国民の声に押されてふたたび調査すると
表明したが、「再調査」ではなく「追加調査」
と言い換えて逃げ切る姿勢。

前川前文科事務次官や現役内部職員の告発
した文書をしっかり「再調査」することは
したくないから「追加調査」。


実際、国際NGO「国境なき記者団」(本部パリ)
が4月に発表した
各国の報道の自由度に関する調査結果で、
日本は180カ国中72位。

前年タイで過去最低のまま、G7最下位に。
2010年の11位以降、11年の東日本大震災と
福島第1原発事故をめぐる情報開示が問題視され、
下降。安倍政権下では、特定秘密保護法の影響などで
「メディアが自己検閲の状態」と指摘されている。

率先して政権に飼いならされることを恥としない
与太評論家やマスコミ、揉み手ですりよる公明、
維新の政党。
恐ろしい日本になっていくことを恐れる。
posted by fusabon at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・政治 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450792286
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック