2017年08月16日

あなたはどこの国の首相ですか?

長崎に原爆投下された8月8日の平和祈念式典。
被爆者団体の代表から政府に要望書を
手わたされるとき、
「総理、あなたは、どこの国の総理ですか?」
と厳しい言葉を投げかけられて無表情
だった安倍首相。

しかし、その後の記者会見で
核兵器禁止条約について
「署名、批准を行う考えはない」って
平然と言ってのけた。

ことの発端は、日本は核保有国と歩調を
合わせて国連の準備会議に不参加を表明し、
条約の採択にも参加しなかった。
国連で被爆者団体がなん年もかけて
働きかけてきた熱意が実って
核兵器禁止条約が制定されたが、安倍政権は
にべもなく無視した。

条約は国連で「核兵器禁止条約」が
2017年7月7日採決され、122票(国連加盟国193国)
の賛成多数で可決した。

世界で唯一の核爆弾を投下され、多数の国民が
残虐に殺され、いまも被爆後遺症で苦しむ犠牲者
を出しているにもかかわらず。

アメリカの核の傘で守られているから
反対できないというが、核の傘に入ろうが
ひとたび核兵器を使われれば、
地球規模で大きな犠牲者が出る。
核の傘なんて『安全』の妄想だという
のが近年の世界の見方。

むしろ日本は核兵器保有国に対して
条約の批准、署名を働きかけをすすめて
いく義務がある。

それが被爆国のとるべき道では
ないだろうか?

国連での条約採択の場で、空席の日本
の机に折鶴がそっと置かれていたという。
posted by fusabon at 13:37| Comment(0) | 社会・政治 | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

あれから二年

眼下に拡がる緑と太陽の塔
この地に立つと
甦った日のあれこれが泛ぶ

いまの不調は
あの日に比べるとかすり傷

生かされている日々に感謝

IMG_9410.JPG
posted by fusabon at 15:44| Comment(0) | 健康 | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

みんな元気かな

ギラギラ太陽が強くなって
日中出かけることがない

ハイビスカスは鮮やかに
咲き誇っていることだろう
ブーゲンビリアも華やかだろう

むくげは元気だろうか
芙蓉は元気だろうか
おしろいばなは元気かな
ひまわりは元気かな

自然にふれ伏し
夏を見送る
ひたすら耐える
posted by fusabon at 21:53| Comment(0) | くらし | 更新情報をチェックする