2012年12月31日

(=^・^=)大晦日?そんなん知らん!!我が家のネコ達

[E:cat]ゆっくりゆっくり。

ナナもまるこも日々と変わらぬのんびり日課を過ごす[E:happy01]

Photo_3

Photo_6

お爺は何もしないけれど朝飯喰らってすぐには寝ないぞ!

今年は自由奔放なまるこが家族に加わって、

毎日がドタバタ

の連続・・・水菜の束を咥えて走って持っていく[E:sweat01]

油断した隙に焼き魚をくわえて走り逃げ回る[E:sweat01]

食餌を摂っている他のネコの食器を前足でそっと自分の側

に引き寄せ、なにごともなかったかのごとく失敬する[E:sweat01]

あげれば枚挙にいとまはないがとにかく目が離せない。

とにもかくにも2012年を見送ることができそうだ。

いつもと変わらぬ「昨日から今日・・・そして明日」と

時間の流れに間断ないのだが、大晦日を迎えると

いつもほっとする。

なぜだか・・・

posted by fusabon at 14:41| Comment(2) | くらし | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

(=^・^=)場所取り・・・独り占め!!

[E:cat]朝の食餌を終えてそれぞれお気に入りの場所

へ休憩に三々五々と・・・

いまや毎日の日課だが、ナナとぽんたの場所取り

が始まった[E:annoy]

暫くの間狭い場所でネコパンチを繰り出し、低い

唸り声を上げあって・・・

Photo

1~2分ほどうなり合っていたが、その後は仲良く

同じ場所で隣り合って休憩[E:bleah]

こちらはぽんたとまるこ。

温かいヒーターの上でどてっと体を横たえ、ぬくぬく

独り占めのまるこ[E:happy01]

ぽんたはなんとか譲って欲しいのだが・・・

Photo_2

朝から雨・・・ぼちぼち動きだ出そうかなぁ[E:dash]

posted by fusabon at 13:13| Comment(0) | くらし | 更新情報をチェックする

自民党・公明党・・・安倍内閣のネーミング

「戦争ごっこで遊びたい『ネトウヨ内閣』」・・・北原みのり(エッセイスト)

「国防軍オタク内閣」・・・宮崎学(作家)

「極右はしゃぎすぎ内閣」・・・森田実(政治評論家)

「逆戻り内閣」・・・金子勝慶大教授

「学力低下内閣」・・・國分功一高崎大教授

「改憲内閣」・・・太田昌秀元沖縄県知事

「厚化粧内閣」・・・辛叔玉(人材育成コンサルタント)

「福島圧殺内閣」・・・こどもたちを放射能から守るネットワーク世話人

スタートしたばかりの新内閣によくまぁこれだけ寄せられる

非難ごうごうの内閣は近年珍しい[E:punch]

・・・政権から離れた3年間、自民党は反省し学習を

積んできたと安倍さんは胸をはってきたが、なにを

反省し学習してきたのか主語も内容も言わなかった

ので、「眉唾の反省」と受け止めていたが・・・

福島原発事故の際には野党として、従来の「原発推進」

と「安全神話」について反省めいた言葉を発していたが、

政権をとると「原発」について推進に舵をとった。

自民党・・・福島原発事故についての発言・・・

「大きな責任があるというふうに思っております。政権与党

として長年、原子力政策を進めてまいりました。その結果と

してこのような事故が起きたと思っております。我が党には

重大な、深刻な責任があるというふうに思っております」

「我が党は、歴史をさかのぼって、一体どこが間違っていた

のか、真摯に反省し、検証し、国民の皆様におわびを

しなければいけないと思っております」と発言しているが、

この言葉を覆い隠してしまうような雰囲気を漂わせている!

嘘とすりかえと他者への責任転嫁のみで議席を

獲得してきた維新の会橋下一派

は論外にして、危険な方向へ少し傾いている。

そんな中でも選挙公約で「尖閣に公務員を常駐」の論調は

公約ではなく検討課題として先送りの方向。

当たり前だろう。常駐指示をうけた公務員も悲惨だが、

中国国内のはねあがり分子の格好の攻撃対象になる。

この先送りは当たり前のことだがいいことだとお爺は思う。

そもそも尖閣列島を20億5千万円で購入し国の所有に

したものの、国にも元石原都知事にも所有する深い

意図や理念があったわけじゃない。

却って尖閣周辺により強い緊張を強いた。

これはこれとして自民党内のリベラルな勢力が

少しは動いた様子が窺えるし現実的対応。

これから先どうなるかなぁ~

今回の選挙で「維新の会」が大きく伸びなかったのは、

自民や民主に次の一手がない中で不幸中の

幸いなことだったが、いまこそ大事なことは小選挙区

制度を考え直し、より民主的な手続きで主権は誰に

あるのかを制度で明らかにすべき時かも知れない。

全有権者の25%の得票で衆議院の議席の80%を

占める。

これでは主権在民の民主国家ではないだろう。

続きを読む
posted by fusabon at 12:47| Comment(2) | くらし | 更新情報をチェックする