2012年10月31日

(=^・^=)三者三態・・・宮介・舞・ナナ(^_-)-☆

[E:cat]一気に気温は下がり、ひと月前とは格段の違い[E:coldsweats02]

お互いの温もりを分かち合って仲良く舞とナナ[E:sleepy]

喧嘩することもあるけれど、それもこれも仲良しの裏返し。

Photo_6

よう寝た~~~と大あくびの宮介[E:happy01]

顎が外れんでよかったよかった!

夏なら蝿蚊が入っていたぞ[E:sign03]

Photo_7

[E:pc]YouTubeのネコの動画に強い関心を寄せる舞[E:eye]

Photo_8

鳴き声と動きはあるけれど、臭いはしないし

立体感がないので敵かどうか判別に苦慮して

いるのか?

いつまでもPCディスプレイにくぎ付けだった[E:bleah]

posted by fusabon at 07:08| Comment(0) | くらし | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

自治会バスツアー・・・姫路探訪・・・PartⅠ

[E:train]自治会のバスツアー・・・久方ぶりの参加[E:bleah]

子どもたちが多かったとき自治会でバスツアーを

始めたのがきっかけ。

その後途切れていたが復活して・・・

30年ほどまえはバス2台のときもあったが、

いまや28人[E:sweat01]

小規模な自治会だがそれにしても参加者が少ない。

殆どが年配者なので日頃出かけないところへ、

安い費用で行けることがいいのかも。

[E:beer]車中ではビール飲んで眠ってと気ままにしながらも、

目的地まで運んでくれるのでお爺は気楽なこと[E:good]

行先は「姫路セントラルパーク」・・・「姫路城」・・・

「ヒサヤ蒲鉾」。

降りしきる雨の日曜日・・・バスは水しぶきを上げて

山陽道を西へ。

猛獣ゾーンのトップ登場はチーター。

Photo

同じネコ科の宮介ドンと比べるのはチーターに

失礼だが、精悍でスリムな体型と長い脚・・全く違う[E:happy02]

[E:leo]はライオンゾーン!威風堂々

Photo

間近にみると大きさに圧倒される迫力。

_1

最後は孤高の猛獣・・・虎!

黙して語らず眼を遣る先は・・・遠きふるさと?

Photo_2

いままでしっかり観察しなかったのだろう、シマウマの

たて髪もしっかり白黒の配色は見事で自然の妙を

痛切に感じる。

Photo_3

白さいの屈強な体躯。

全身を強固なよろいでまとっているが、野生の世界では

敵はいないのだろうが、人間がツノを採るため殺戮を繰り

かえしいまや絶滅危惧種になってしまったとのこと。

Photo_4

同じく絶滅危惧種のアメリカバク。

群れることはないようで、お爺が好きな「孤高」の生き物。

Photo_5

歳を重ねるごとに「つながる」ことが面倒になってきた。

ひっそりと寂寥を懐に抱いて生きることが気楽でいい。

くたばる日がくるまでそろっと生きたいもんだ[E:scissors]

posted by fusabon at 09:43| Comment(0) | お出かけ・旅 | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

新世界ジャンジャン横丁・・・人生訓(^_-)-☆

懐かしい木枠のガラス戸に惹かれて入った

喫茶店。その名も「千成屋」。

Image_2

人生訓がワープロシートで壁に・・・

人生訓などはへそ曲がりのお爺は胡散臭く

感じて素直に受け入れないのだが、今回の訓は

頷けるところがあった。

「高いつもりで低いのは教養」

「低いつもりで高いのが気位」

「深いつもりで浅いのは知識」

「浅いつもりで深いのは欲」

「厚いつもりで薄いのは人情」

「薄いつもりで厚いのは面の皮」

「強いつもりで弱いのは根性」

「弱いつもりで強いのは我」

「多いようで少ないのは分別」

「少ないようで多いのは無駄」

「長いようで短いのは一生」

「いつ死んでもよし、いつまで生きてもよし」

最後の一行はお爺の気持ちにぴったり!

自由で気ままでゆるい感覚が心に張り付く。

ちなみにこの訓の出処は「信貴山寺の掲示板より」

と紹介されていた・・・

posted by fusabon at 08:01| Comment(0) | お出かけ・旅 | 更新情報をチェックする