2012年09月30日

雨に隠れる中秋の名月・・・台風めっ!!

[E:fullmoon]今日は中秋の名月・・・しかし台風の影響で雨[E:rain]

腹膨らまぬ風流を解するお爺じゃないので、

名月を口にパクッ[E:happy01]

Photo_3

月に見立てた裏ごしお芋さん[E:wink]

上品な甘さが下衆(げす)なお爺をからかうように

喉を越していった[E:scissors]

五感(視、聴、嗅、味、触)が鈍ったお爺は、

風流より味覚、味覚より満腹を需めてしまう[E:happy02]

かくして「天高く馬肥ゆる秋」へと突入していく。

なぜか体調の変動を感じて・・・

posted by fusabon at 20:55| Comment(0) | くらし | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

運動会・・・孤塁のサギ・・・ワルナスビ(^_-)-☆

[E:cloud]土曜日の早朝からワイワイ賑やかに子どもたちの群れ。

小学校はお休みなのにと訝しげながら・・・

そうや今日は運動会!

雨が降らなきゃいいがと気がかりだが、なんとかお空は

持ちそうな感じ!

暑いさなか一生懸命練習した成果を存分に発揮をと願う。

お爺は・・・猪名川へ自転車で[E:bicycle]

飄然とたたずむサギ・・・

群れない姿に共感を覚える[E:heart04]

野生では群れちゃ喰っていけない条理があるんだろうが、

飄然と孤塁を守るかのような姿に惹かれる。

Photo_2

「ワルナスビ」の花が[E:bearing]

Photo

葉に隠れた茎は鋭い棘。実は有毒。

花言葉は「欺瞞」。

花はナスビに似て可憐な感覚を受けるが、一度根付く

と地下茎がはびこり駆除が難しいらしい。

とはいっても多くの地に蔓延っているわけではない。

「ワル」が悪と自己認識しているならば、その存在の

影響はおのずと限定されるだろうが、「善」と倒錯して

いるとき周囲にとんでもない混乱が席巻される。

posted by fusabon at 12:46| Comment(0) | くらし | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

夏と秋の端境期・・・そして秋へ

灼熱の夏・・・長く楽しませてくれていた我が家の百日紅。

ぼちぼち最終章に近づいてきた。

Photo

季節を重ね合わせるかのように芙蓉が咲き誇る。

Photo_2

酔芙蓉の艶やかな八重も眼を惹く[E:eye]

白からピンクに変わりゆく表情は恥じらいの性状を

現しているのかも・・・

Photo_3

そういえば・・・全くと言っていいほど恥じらいの欠片もなく、

平然とジキルとハイドをを繰り返す輩がいる。

薄っぺらなプライドを身にまとって居られるが、人間

の尊厳をどこに打ち棄ててきたのだろう・・・

お気の毒なお方だなぁと憐れにさえ思う。

さてさてお爺は・・・

[E:lovely]快復傾向にあるお爺は、体力修復に向けて少し

ずつ自転車で疲れが尾をひかないよう自身を気遣

いながら近場をウロウロ[E:bicycle]

そして少しずつ古い衣服を脱ぎ捨てて身軽に

なっていく準備期間。

季節の端境は人生の端境。

posted by fusabon at 17:37| Comment(0) | くらし | 更新情報をチェックする