2012年07月31日

ブラックベリー。。。いっただきま~す!!(^_-)-☆

[E:restaurant]貴重なおすそ分けいただいた。

お爺にとっては初めて食するブラックベリー[E:happy01]

生果をヨーグルトにトッピングしていただいた。

Photo

ほどよい酸味と甘味が溶け合ってとてもいい感じ!

くわえてプチプチの食感が食べる楽しさを倍加させる。

いつもの朝食にひと味加わっての贅沢感。

これが豊かさというものだろう!!

感謝!

posted by fusabon at 10:43| Comment(0) | くらし | 更新情報をチェックする

(=^・^=)ベジタリアン・・・ネコ

[E:cat]買い物袋の水菜を目ざとくみつけて[E:eye]

ナナが気分よくついばみ始めた[E:restaurant]

Photo

小松菜も水菜の横に並べていたがナナは水菜のみ。

「食」については付き合いがいいまるこ[E:happy01]

水菜に食いついてきたが小松菜だって平気。

Photo_2

ナナは食べるが・・・まるこは食い散らかすのみ[E:coldsweats01]

他のネコは全く興味はなさそうで。

夏はこれからが本番。

ジトジトモヤッとした空気がカリッとした暑さに変わって

きた。少し歩けば汗まみれになるけれど、カリカリの

こんな暑さが好き!

庭の百日紅も花をつけだした。

我が家の百日紅はジトジトした気候では元気が

なく、カリカリ夏の訪れとともにいきいき花をつける!

毎年のことながら不思議な木だと思っている。

好きとはいえこの暑さ、行き倒れにならないよう

十分気を付け世の中に迷惑をかけないよう

そろりと出かけたい[E:good]

posted by fusabon at 07:26| Comment(0) | くらし | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

地域の夏まつり・・・

お爺が居住する地域の夏まつりは今年で21回目。

自治会役員を退任してからまつり実行委員会の

運営内容について関心を寄せるすべがなかったが、

裏方に渡されたわずかなデータからまつりの

地殻変動をとってみることができる。

賑やかな人の波は変わらずだが・・・

テントの数は最盛期に比べると「21」と2~3の

減少だが、さほど遜色はない。

しかし出店団体とその数をみると大きな変化が

読み取られる。

出店者数は最盛期の「23」から「13」に大幅減少。

しまも出店者に占める校区内自治会やPTAは

半数にも満たない「6」(46%)。

しかも自治会以外の出店者の「7」(70%)は、校区外

の地縁ではない任意の団体で占められている。

お爺が主催者として関わっていた10年ほど前は、

出店者数は「23」・・・そのうち自治会等が90%

を占めていた。その他は身障懇等の福祉団体。

23自治会に会場内警備、駐輪管理、場内清掃

などに動員がかけられ、出店への余力を

絞り出されないのだろう。

自治会等の地縁が制度疲労を起こしている現状

が如実に現れてきているが、このまつり実行委員会

が今後取り組むべき課題は・・・

地縁が委員会の中心点役割を担いながら、

まつりの企画等は実力に合わせた体制をつくるべき

ではなかろうか?

つまり今回の出店者に声掛けを行い、知恵を借りる

ことが必要ではないだろうか。

今年のまつりのテーマは・・・

「にぎわいと活力で伊丹を元気に」

11年前(2001年)のテーマは・・・

「届けよう!あの人に・・・みんなの愛をふるさとから!」

ふるさとを離れている人々に、まつりの元気を届けたい

との思いを込めて考え出された。

テーマを決めるのは難しいことだが、夏まつりは

なにを目的に集うのか?

そこがぼやけてしまっているのではなかろうか!

そんなことを思いながらお爺は距離をおいて

いじわる気に眺めている[E:eye]

続きを読む
posted by fusabon at 07:41| Comment(0) | くらし | 更新情報をチェックする