2011年05月30日

(=^・^=)宮介!少しは良くなってきた?

[E:cat]服用薬を小分けにして与えて、服用後のえずき

はなくなってきた。

その分一日2回の服用が4回に増えるが、宮介の

負担が軽減されているような様子で嬉しい[E:wink]

Photo

でもいつもはお爺の傍にいるのに、薬服用以来

近くに居なくなった[E:dash]

続きを読む
posted by fusabon at 23:21| Comment(0) | くらし | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

(=^・^=)宮介から元気が消えて(~_~;)

[E:hospital]宮介が服用している薬の副作用がきつくて、

服用後は激しくえずいたり嘔吐したり。

それでも心を鬼にして服用させているが、どうにも

食欲も落ちてきて元気もなくなってきた。

今朝から一度に飲ませる薬量を半分に減らし、

その分回数を増やしてみようと思い立った。

まだ1回の服用で確証はないが、量が少ないのか

えずくことはない。

いまも2回目を獣医さん指定の半量を服用させ、

状態を傍で観ていたがえずくことはなかった。

しばらく様子を観ていこうと思う。

続きを読む
posted by fusabon at 15:07| Comment(2) | くらし | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

ひさしぶりに市大・・市民講座へ

[E:pencil]3年ぶりになるかなぁ~

久しぶりに大阪市大の市民講座へ行ってきた。

ここなん年か市民会議が続いていたので、聴講する余裕

がなかったがやっと解放されたので気ままに参加してきた。

昨夜のテーマは、

「激流の中国に生きる人々―文学者の視線から―」

杜甫の詩歌から始まり、現代作家の小説や

詩歌を通じて、政治的思想的に膠着し鬱屈して

いるているように見える中国とは違った

深層底流を解説されていた。

紹介された現代作家には、中国政府の改革解放を

うけて近代化の先鋒として突っ走りながら、知識人

として文学者として近代化の矛盾をつくしたたかな

中国人の一面。

お爺はよくは知らず、無責任な文言になるが

日本に置き換えれば「文芸作家 辻井喬」のような

お方なのかと思いが巡った。

続きを読む
posted by fusabon at 12:35| Comment(0) | くらし | 更新情報をチェックする