2018年06月23日

雨の日いいなぁ

みんなゆったり
オレもゆったり

ビリーボーンオーケストラが
しっとりみんなを包み込んで
長閑に雨音聞きながら
自然に任せた時が経つ

みんなと出あえてオレは幸せ
みんなと出あえてオレは幸せ

なんどもいうよ
幸せだ


でも瞬間なんだよ
出あいいも別れも

でも幸せなんだいま
いまがいいね
過ぎ行くいまだけれど
いまがいいね

昨日のいまもよかったけれど
明日のいまもいいだろうが
やっぱり今日のいまが肌に
張り付いてぴったり


2017-5.JPG

なにか?.jpg

寝る.jpg
posted by fusabon at 13:15| Comment(0) | ペット | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

真問うアガバンサス

あちらにもこちらにも
高貴な色

素敵だぜと問わず語り
好きだぜと真問う

昔に還れと望まぬが
想いはあちらにもこちらにも

アガパンサス.jpg
posted by fusabon at 17:29| Comment(0) | くらし | 更新情報をチェックする

舞ちゅんPTSD脱出!

月曜日、火曜日の地震トラウマの舞ちゃん
昨日から少しずつ回復して
今日は食欲もでて復帰!

姿見せぬ舞に舞ちゃん~~と声掛けを
してきた。

ほっと一安心

うたた寝.jpg
posted by fusabon at 17:16| Comment(0) | ペット | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

天然のまんまの味

しなった枝に
やまももの実
たわわ

枝から独立したばかりをひとつ
拾いあげてフゥ~と一息かけ
いただいた

酸っぱさに
ほのかな甘さ
天然のまんまの味


やまもも.jpg
posted by fusabon at 20:34| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

膿出すと言ってる人がウミの親

言葉は政治家の命なのに… 日本を覆う、むなしき「安倍語」(引用:毎日新聞 2018-6/20)

「あなた責任取れるんですか!」
昨春、初めて国会で加計(かけ)学園問題を追及した野党議員に、安倍晋三首相が発した一言だ。それから約1年。何かと「責任を痛感する」「うみを出す」と繰り返す首相の姿はもう見飽きた。空虚な言葉が覆う国の未来を識者と考えた。

福島さんが昨年6月16日の参院予算委で重ねて問うと「(福田康夫政権時代に新設計画が)構造改革特区で申請されたことは承知していた」と答弁し、ほぼ同じ趣旨の答弁書も閣議決定していた。しかし昨年7月には一転し、「国家戦略特区での申請が認められた今年1月20日に初めて知った」(昨年7月24日、衆院予算委)と答弁を変えた。
つまり「申請を認める前から知っていた」ではなく「認めた時に知った」ということだが、先月、愛媛県が「2015年2月に首相と理事長が面会し、獣医学部新設を話し合った」との加計学園側の発言が記された文書を公表したことはご存じの通り。

「首相は『関わっていたら』という発言を、『関わる=贈収賄』という意味だとしました。『武士に二言はない』と言いますね。人々の上に立つ指導層にはそれだけの責任が伴うはずですが、今や二言も三言も当たり前。だから国政も動かない」

長時間労働を増やすと指摘される「高度プロフェッショナル制度」についても、首相は「労働者のニーズ」(5月23日、衆院厚生労働委)と強調したが、根拠とした厚労省ヒアリングは、わずか12人にしか行われなかったことも判明した。

「政治家も責任を取らない結果、政府は無責任体制に陥り、国家運営の著しい停滞を招いた」とは、12年10月31日、衆院本会議で民主党政権を批判した安倍氏その人の言葉である。5年半後の今。諦めずに、空虚な言葉にあらがいたい。
posted by fusabon at 21:51| Comment(0) | 社会・政治 | 更新情報をチェックする